横須賀・横浜の外壁工事 屋根工事はハウスガードにおまかせください

ハウスガード
line ハウスガードトップページ
会社概要仕事内容求人募集お問い合わせブログ
linelinelinelineline
 
HOUSE GUARD Service Product
 
屋根・カラーベスト板金工事  
カラーベスト
現状、国内で一番安価で普及している商品、軽量であり施工性が良いのが売り
セメント成形された材料に塗装が施しており、メーカー推奨のメンテナンスは施工してから
10年ごとに再塗装、葺き替えなど。
 
         
屋根・瓦  
屋根瓦 日本古来からの屋根材でカラーベストと比較すると高価で重いが、その分新築する際は柱本数や
太さを増すので建物強度も自然と上り頑丈な造りとなる。
屋根下地をバラ板などにし、住宅内の湿気を屋根から放出し湿気から小屋裏を守ってくれる
役割も持っており、粘土や陶器が多く、窯で焼かれて成形する為、遮熱性、耐久性に優れ
メンテナンスの必要がなく約40年~50年位の間に下地の交換を行う葺き直し
メンテナンスを行う。
 
         
外壁・サイディング  
サイディング 通気工法(土台部~屋根裏まで空気を通し湿気を逃がす)と外壁工事が一度で行える
普及品でおしゃれな柄や色も増えて需要が高まってます。
セメント成形された材料に塗装が施しており、メーカー推奨のメンテナンスは施工してから
10~15年ごとに再塗装とシーリング゙目地などの打ち替え、又は張り替えを行う。
 
         
コーキング・コーキング打ち替え  
コーキング 殆どのサイディングリフォームでコーキング゙の打ち替えは必要でサイディング゙目地やサッシ
廻りなどのコーキング゙を10~15年の間に打ち替えてサイディング゙を再塗装を行う。
このコーキングがサイディング゙工事の一次防水の役割を果たしている大切な部分なので材料の
選定と施工方法に注意が必要。
 
         
土間、外装・タイル  
土間 タイル工事 瓦と同じく焼物なので風合いが楽しめメンテナンスの必要もなく、汚れが目立ち気になる場合は
酸などで洗う。下地に左官下地や乾式サイディング゙が必要の為、通常よりコストがかかり
外壁部の重量が増すが瓦同様、新築時にはその分丈夫な造りとなる。
 
         
ホーム|会社概要|工事内容|求人募集|お問い合わせ|ブログ